「焼肉の都」のツツハルには、以下の美味しい料理があるのでぜひ試してみてください。

多方面から言えば、今日の齐齐哈尔は言うほどの東北の都市ではありません。食べ物を話すと、東北の人々はすぐに敬遠するでしょう。そして、静かに「齐市烤肉!」と言います。焼肉が多くある東北で、なぜ齐齐哈尔がこのような地位になるのか、食いしん坊たちは心を痛めるでしょう。

金三順ハン式炭火焼肉店

主打:韓国風焼肉料理。炎上中の店舗で、焼肉ランキング1位と目される。台数が百を超え、予約せずに待つと長い時間がかかると言われるが、食事のピークを過ぎた後待ち時間はそこまで長くない。食べてみるとこの店の評判は名に恥じないことがわかり、味は素晴らしく価格も手頃で、本当に褒められる!

宝坤焼肉

齊銀河爾の焼肉はとても有名で、宝勲焼肉は比較的古い店の1つです。今日の焼肉は韓国式焼肉に似ているものが多いですが、彼の店は比較的本格的な齊銀河尔の焼肉です。肉の混ぜ物もとても本格的です。価格も安く、非常に行く価値があります。

卜奎安値屋

齐齐哈尔には有名な老舗があり、焼き鶏のラックが有名です。新しい店が開かれましたが、まだ古い店が一番人気であり、地方から来る人たちは焼肉を必ず食べるだけでなく、「蒼蠅の家」という古い店に来ます。古い店は、龍沙区の中央市場の向かいの保険ビルのそばの路地にあり、進んでいくと住宅の1階にあります。安くて混雑すると待たなければならないことがありますが、店内の食事環境は本当に一般的で、衛生的でないようです。彼らの鶏のラック、牛肉串、石の卵、イカは全て美味しいです。

十二忠ハンドヌードル

30年前、チチハル市の中学校の近くに、北西風味の手打ち麺店がオープンしました。その店の名前は「十二中手打ち麺」で、価格が安く、味が良く、リピーターがとても多かったです。学校側の意見により、もともとそれは中学校の店だったようですが、店名に「心」の字を加えて「忠心」に変更しました。しかし、現在は十二中学校は存在しておらず、十二忠手打ち麺はまだ存在しており、ますます良くなっています。

依安の大雁

燻鴨はとても美味しく、脂っこくなく、試す価値があります。