食いしん坊がブダペストを開く正しい方法

ブダペストに旅行する際には、見逃せない美食マップを手に入れ、一つずつ観光しながら、ハンガリーの魅力を最大限体験してください。

ブダペストのクリスマスマーケット

毎年11月末から12月末まで、ブダペストのブラシュヴォラシュ広場で、1か月以上にわたるクリスマスマーケットが開催されます。マーケットでは、様々な小物を見ることができ、ハンガリーのおやつや温かいグリューワインを味わうことができます。12月にブダペストを訪れる際には、ぜひ見逃さないようにしましょう。
ハンガリーに来て、本物のハンガリー風ビーフスープを試さないなんて言い訳にならないでしょう?一日中歩き回った後、夕食には伝説の熱々のビーフスープを飲んで、心と胃を暖めましょう。このレストランは選択肢の1つとなります。

ブダペスト中央市場

新しいメトロが開通した後、そこにはハンガリーの土産品がたくさん販売されています。ポストカード、フォアグラ、トカイワイン、塩漬けハム、赤唐辛子、人形などのハンガリーの記念品もあります。また、マグカップ、服、キーホルダー、マグネットなどの一般的なアイテムも揃っています。2階の屋台で煮込み牛肉、牛肉スープ、ピザなどを楽しめ、ハンガリーの名産品を見つけ、ハンガリー文化を発見できる場所です。
これは、合理的な価格でハンガリー料理を提供している小さなレストランであり、豚バラ肉がおすすめです。このレストランは、広さは小さいですが、特に居心地が良く、趣があります。

アーティストカフェ

この「アーティスト・カフェ」は、オペラ座の斜め向かいに位置し、ブダペスト市内の文人や雅士たちが集まる場所でした。このカフェは、料理やお菓子のレベルが高く、内装も非常に美しく仕上げられています。豪華なカフェに座り、ケーキを一口食べ、ラテを一口飲むと、自分の芸術細胞が活性化するような気がするのです!