超詳細な重慶夜景攻略、早くお気に入りに登録してください。

重慶は霧都であり、山城であり、更には鋼鉄の森林でもあります。数え切れない高層ビルが伸びる腕のように空に伸び、星々を掬い上げて、重慶ならではの夜景を飾ります。そんな重慶には、どんな夜景スポットがあるのでしょうか?一緒に見てみましょう。

洪崖洞民俗風景区は、国家AAAA級の観光名所であり、朝天門広場、解放碑ビジネス地区とともに、重慶で最も市民や観光客に人気のある観光地を形成しています。古い巴渝の吊り足楼の建築芸術を革新的な思考と結びつけ、新しい文化理念を注入し、江の景色と都市の景観に完全に溶け込んでいます。75メートルの超常的な落差に沿って、山に散らばっています。それは重慶の3000年の歴史文化の縮図であり、重慶独自の巴渝の民俗文化、山岳民家の建築文化、港湾文化を融合して、世界的に注目される都市の名刺になったのです。 今日、洪崖洞民俗風景区は、故宮に次ぐ重慶で2番目に人気のある観光名所になりました。世界中から毎日たくさんの観光客が訪れ、ここで独特の人文的内涵と建築の特色を味わいたいと願っています。観光客の体験を向上させ、観光の安全性を確保するため、洪崖洞は2019年7月1日からオンライン予約入園を開始しました。観光客は、公式の「洪崖洞」公式アカウントで予約を行い、無料の電子入場券を入手したり、身分証明書を提示して現地で並ぶことができます。オンライン予約は唯一の入場方法であり、観光客は物品の安全に注意し、騙されないようにする必要があります。洪崖洞で楽しい時間を過ごしていただけることを心から願っています。

チャンジャホイ (Changjiahui)

高さ11層の洪崖洞は重慶の不思議な一面を十分に発揮しており、エレベーターで洞の頂上に到着すると、ここは平坦な土地であることがわかります。もちろん、ここは江の景色を見る良い場所でもあり、特に美味しい火鍋を食べて、風に吹かれながら両岸の灯りを映す江の水を見ると、大橋がキラキラ輝いています。
重庆には、三峡博物館や重慶大礼堂のような象徴的な建物がたくさんあります。洪崖洞や千厮江大橋も同様であり、千厮江大橋の上に立って洪崖洞を鑑賞するのが最適です。大勢の人々が橋の先端のスペースで詰めかける必要はありません。実際には、後ろに進むほど、より全面的に洪崖洞を鑑賞できます。

長江索道

長江索道は、かつての日常交通手段の意味を既に失っており、今日では、観光客が重慶江景山城を楽しむ特別な体験のようになっています。それなら、夜にもう一度行くのはいかがですか。なぜなら、あなたは忘れられない光の旅を体験することができるからです!
恵岭公園の展望塔は、夜景を見るのに良い場所であると伝えられており、ここで見る夜景は木から見る夜景に引けを取らない。