日本でおいしくて安い並んで食べられるグルメの完全リスト

どんな日本の都市に行くときでも、地元の名所に興味を持つ前に、必ず地元で一番代表的な行列ができる美食を味わわなければなりません!(東京、大阪、京都を含む)

新奇な全自動注文システム、麺を食べたらスープまで完食するとサプライズがありますよ。1人1000円で、24時間営業しています。おすすめの最も美味しい組み合わせは、普通濃度のソフト麺、半分辛口、細ネギ、キクラゲ、卵です(必ずキクラゲと半熟卵を)。

ウナギの丼飯

尾の花のウナギは香りが十分で、皮と身体が完全に一体化され、刺は全くありません。それは間違いなく東京のウナギ丼のランキングで見逃せない名店です。尾花のウナギは注文後に調理されるため、待ち時間が長くなる場合があります。

寿司大店長のおすすめセットメニュー

店長おまかせセット(Omakase)には、玉子焼き、味噌汁、10貫の寿司、鮪の巻き寿司が含まれ、最後に自分で選んだ贅沢な寿司を追加することもできます。美味しい味にあなたは驚くでしょう!

豆寅怀石料理

銀座にある懐石料理は、魅力的な都市として知られており、間違いなくおすすめです。セットメニューやアラカルトも安心です。

ご飯や家族食事。

有名な地鶏を名前にした店で、夜は居酒屋、ランチは3種類のメニュー限定。天然塩を使い、マッサージした鶏肉を長炭で焼いた親子丼。弾力のある肉質と滑らかな卵汁が絶妙にマッチし、素材にこだわり、料理に愛情を込めた美味しさ。

Kimukatsu 源豚カツ丼

若者や女性に大人気のKimukatsuは、テレビや雑誌でも話題を呼んでいる新スタイルのトンカツ店です。日本産の銘柄豚の里肌部分を超薄く切り、25枚の肉片が重なり合って柔らかく、ジューシーでさわやかな食感を生み出しています。この超柔らかいトンカツを食べたら、他のトンカツはもう食べられなくなっちゃいます!

ツルトンタン うどん麺

超大サイズのうどん麺、オープンキッチンでこだわりの装飾、リーズナブルな価格で超美味しい味、メニューは季節によって変化するため、夏季には冷やしウドンを提供します。

どこでもすき家

店内で無料の生姜の細切れをスパイシーに炒めて食べることができます。辛いものが好きなら、ここで提供されている辛味噌は絶対にお見逃しなく。他の日本の地域よりも「辛さ」が弱いためです。周辺には多くの観光名所があり、秋葉原、浅草寺、新宿、日本橋、渋谷、上野公園などで周辺の古典的な料理を楽しむことができます。

鶴橋の風物詩 | お好み焼き

ヒント:1、大阪には数多くの店舗があり、梅田には3店舗、道頓堀には1店舗あります。2、ソースはとても甘くなりがちなので、初めて食べる場合は少しソースを減らして試してみてください。3、梅田店はパスポートを使って9割引になると言われています。近くの観光スポット:梅田阪急百貨店住所:大阪府大阪市北区曽根崎2丁目16-22 1人当たりの消費額:1000円

カニ道楽 道頓堀本店

コストパフォーマンスの光!ランチセットはコスパが良く、選びにくい人には必須です。1人ずつセットを選んで、最もオーセンティックなカニ料理を楽しめます。

ワサビ串三種

串揚げを芸術に仕上げたミシュランの星1つ店で、すべての調理工程は客の前で行われます。小さな漬物があり、野菜の葉で包まれていて非常に良いです。食べ終わったら再注文できます。注文を終了したら、デザートがあり、アイスクリームも非常に良いです。

夫婦善哉あずきもち汁

コンパクトなデザートは非常に人気があり、近くには観光スポットもあります。難波心斎橋の法善寺の近くにあり、馬の絵を掛けることができます。

北村キタムラ

キタムラというお店、一度食べれば分かる、100年以上の歴史を誇る老舗だ。接客、サービス、会計まで大叔、大婆が担当しているが、彼らを軽んじることはできない。サービスの姿勢や心配りは完璧だ。砂糖、味噌、醤油のシンプルな3つが牛肉と組み合わさって生み出す化学反応は本当に素晴らしく、関西寿喜焼きで最高だ!

焼き鳥のおばんざい、勇次1972年。

ここで美味しい和風の炭火焼きを楽しむことができ、わずか2500円でリラックスできます。おすすめです!
紅葉や桜の季節には2時間待ちの麺屋があるそうです。この店の特色はごぼうで、ごぼうの天ぷらは本当に絶品です。泣きながら食べるうどんとして有名です。

すしのむさし三条本店

京都で最も人気のある老舗回転寿司店、地元民に推薦される手ごろで美味しい寿司屋でもあります。混雑しており、5時半から行列が始まっています。

三忠そば面

嵐山の竹林散策路の入口に、12席しかない立ち食い店がある。不思議なことに、人気がある!この店の料理は、主打のそばメニューで、価格は非常に安い。嵐山観光地の他のそば屋での平均消費額が通常1,000円を超えるのに対し、三忠は450円のそばを提供するのは非常に珍しい。

別荘粟田山荘の京料理

この店舗には駐車場があり、自転車や車での来店が可能です。また、お昼の弁当も和室で予約できます。粟田神社に近い場所にあります。
小さくて格式の良いミシュランの星として、ここで一人前のうな丼は2000円弱でとてもお得です。注文後、店員が親切に注意喚起してくれます:写真を撮ることができますが、フラッシュは使用できません。
このお店の鍋の最後のスープは非常に美味しく、フグのすべてのエッセンスが含まれていると言えます。フグ料理の最大のハイライトは、この杂炊です。塩焼き白子を食べることを強くお勧めします。2つで2000円(税込)ですが、とても美味しいです。映画『おんなの河内音頭』で物語られた白子と同じように、美味しさに悩まされます。

金子半之助のエビフライ丼

神秘なソースにつけたサクサクの穴子とエビをお勧めします。揚げたてのサクサクした衣と新鮮な海の味が口の中でとろけるのを楽しんでください。半熟に揚げられた玉子を割り、卵液でピンと張ったもちもち米粒を包み込みます。