サン・マルコ美術館, 異なる教会の回廊には異なる特徴があります。

Museo di San Marco
サンマルコ広場1号
アンジリコの作品
修道士の部屋にはそれぞれ絵があります。
非常高い芸術価値を持つ
4.4

紹介

サン・マルコ美術館の前身は、イタリアのフィレンツェ市内にある教会と修道院を含む宗教建築群でした。15世紀には、有名なドミニコ会修道士のふたり、フラ・アンジェリコとサボナローラが修道院に住んでいました。また、修道院にはミケランジェロが建てた貴重な手稿が収蔵された図書館もありました。 修道院は12世紀に建てられ、最初はベネディクト会が管理していましたが、その後ドミニコ会のフィエソレに移りました。1435年、彼らは近くのメディチ家のパレスで暮らしていたコジモ・デ・メディチによる全体の修復を資金援助するように依頼し、2年後にはミケランジェロがこのプロジェクトを管理するように任命されました。フラ・アンジェリコは他の人たちの助けを借りて、すべての部屋に壁画を描きました。メディチによる修道院内にある小部屋は、有名でした。今日、この宗教建築群は有名なサン・マルコ美術館になっており、多くの観光客が訪れています。
住所
サンマルコ広場1号
営業時間
月曜日から金曜日は8:15から13:50まで、土曜日と日曜日は8:15から16:50までです。