吊り下げられている人, 建築物に吊り下げられた彫像

Hanging Out
ストリートフソバ、スターレメスト
プラハはいたるところで驚きに満ちています。
プラハのような芸術作品はたくさんあります。
3.8

紹介

プラハの旧市街のフショヴァ通りには、ジークムント・フロイトに似た陰鬱な男性が棒に片手かけられている像がありますが、ご安心ください、それは彫像であり、Viselec(チェコ語で「吊り下げられた人」)と呼ばれています。この彫像は、チェコで最も論争を巻き起こした彫刻家のダヴィド・チェルニーによって1997年に作られ、作者本人は作品の意図を明らかにしなかったため、観客の幅広い想像力に委ねられました。Viselecはミシガン、ロンドン、ベルリン、ストックホルムなどの都市で展示され、大きな話題を呼びました。ミシガンでの展示中、彫像が自殺する準備をしている人物だと勘違いする事態が発生し、警察や消防士が出動する騒ぎになりました。今は、この奇妙な彫像はいったん「故郷」プラハに戻っています。チェルニーの作品は、ユーモア、想像力、エンターテインメント性に富んでいます。プラハでは、ルツェナ宮殿にある聖ヴァーツラフ騎馬像や、カレル橋近くの「四本足の車」など、彼の他の代表作も楽しむことができます。
住所
ストリートフソバ、スターレメスト
おすすめの交通手段
軌道電車 6、9、18、21、22