ファッション首都に潜むアンティーク市場

ミラノは、ヨーロッパのファッションの首都として、4大国際ファッション週間が盛大に開催されています。それに加えて、多くの大型ショッピングモールやブランド店があり、数多くのファッションリーダーを惹きつけています。しかし、高級品に飽きた場合は、ミラノの市場に足を運び、ここを散歩すると、ユニークな商品が見つかるかもしれません。小さな飾り物も旅に彩りを添えてくれるでしょう。

Naviglio Grande市場

ここは「古物市場」という名前ですが、本場の品々が揃っています。60年代のブランドアンティークの服や、インドからの印刷画板、古いイタリア家具などさまざまなものがあり、アンティークカメラも購入できます。市場をブラブラ歩いていると、驚きの連続です。独創的なものを求める場合は、この市場は素晴らしい選択肢です。ここはミラノの伝統的なマーケットであり、川沿いに建っていて非常に面白いです。

ヴィアーレ・パピニアーノ・マーケット

これはフリーマーケットであり、一部の高級品を安価で入手できるかもしれませんが、スタイルと色選択は比較的少ないかもしれません。ただし、ここで提供される食品は非常に美味しいです。新鮮な農産物を購入することができ、良い収穫の一つです。

バイア・フォウシェ市場

デザイナーブランドの商品をおトクに手に入れたい場合、特に靴やハンドバッグをお探しの場合はここがおすすめです。フリーマーケットのようなものだけでなく、新鮮な農産物も取り扱っています。旅行者の方にもおすすめで、ミラノの一般市民の生活を体験することで本格的な旅行ができます。