英国の自然奇観の旅を探る

英国の自然の奇観は何百年もの間、芸術家や詩人がインスピレーションを得る源泉として存在しています。ここには数え切れないほど刺激的な場所があります。高くそびえ立つ崖の上から見る壮大な景色は心のプレッシャーを和らげてくれます。険しい洞窟、壮観な滝、雄大な山脈を探訪することで、人々は大自然の浄化を受けます。そして、世界的に有名な自然遺産であるジャイアントズ・コーズウェイは、訪れる人を感嘆させます。この記事を読んだら、あなたの愛する人と一緒に英国に行き、これら素晴らしい自然の奇観を堪能してみてはいかがでしょうか。

ビーキーポイント0.24176925397143234、50.74122588659962ビーキーポイント

ビーチー・ヘッドは、イギリス南部のサセックス海岸に位置する七姉妹の断崖の中で最も高く、イギリスで最も高い海沿いの白亜の断崖の一つです。高さは162メートルで、登ることは挑戦的ですが、山頂に登れば美しい景色を楽しむことができ、山登りの疲れを吹き飛ばすことができます。海の荒波を見下ろしながら断崖沿いを歩き、蛇行する海岸線や赤と白のストライプの灯台などを楽しむことができます。

ゴルデリア渓谷

村から北に0.75マイルの道がマレム山盆地に通じています。ここでは、高さ80メートルの垂直な崖に囲まれた巨大な山があり、円形の闘技場に似ています。観光客は、峡谷の左側の険しい山道を登り、ベニングトン街道の上から石灰岩の道路の頂上の眺めを楽しむことができます。グレート・バール・ゴージは、マレムの東に1マイル離れた場所にあり、狭い小道で行くことができ、美しい滝や鉄器時代の遺跡があります。マレム・ランドスケープ・トレイルは、マレム山盆地、グレート・バール・ゴージ、ジャネット・フォールズを結び、全長約5マイルです。時間に余裕のある場合は、存分に楽しんでください。

巨人の道

数万の大きさにバラツキのある玄武岩の柱が集まり、数千キロに及ぶ堤道を形成している。それが、世界的に自然の奇跡と認められている「ジャイアントズ・コーズウェイ」である。この堤道は、北アイルランドのベルファストの西約80キロの大西洋岸線に位置している。地質学者たちの研究によると、この堤道は第三紀に300年の活火山の噴火によって形成されたとされる。1986年、「ジャイアントズ・コーズウェイ」は世界自然遺産に登録された。

カリックソ橋

キャリックソープ橋は、風情あるバリントイ村近くの北アンティム海岸にあります。この橋は、アイルランド島とロッキー島を結ぶ海岸の両側に架かっており、高さ約30メートルの断崖絶壁上に約10メートルのロープブリッジがつり下げられています。ロープブリッジを渡っていくと、ドキドキする瞬間がありますが、海岸に打ち寄せる波の美しい景色を見渡すこともでき、北アイルランドの危険な旅の名所として多くの観光客に憧れられています。