神々の喜び:寺院の散策。

カシュマール地方には多くの寺院があり、主な寺院には西寺、東寺、南寺があります。西寺だけが250Rsの入場券が必要ですが、時間が限られている場合は西寺だけ見ることができます。余裕がある場合は東寺や南寺にも行ってみると良いでしょう。田園風景の中の小さな寺院は素晴らしいです。

ラクシュマン寺院

カジュラホのこれらの寺院はすべて芸術的な傑作であり、神殿の内外にはさまざまな美しい彫刻が施されています。多くの人物像は姿勢が異なり、いくつかは「黄色」で「色っぽい」ものも含まれており、人々には性愛の寺院としても知られています。 実際には、性愛の彫刻はごく一部であり、彼らは単に人々の目を引き付けるために存在しています。 インドはヨガの大国であるため、ここで彫刻された人物は非常に歪んでいるが、自然で優美な印象を与え、微妙で逼真な表情を加えることで、これらの何千年もの歴史を持つイメージは生気を帯びています。

バグワン・パルシュワナート・ジャイン寺院

ここはジャイナ教の寺院群で、規模は大きくはありませんが、彫刻は精巧で細部まで緻密です。形状もほぼ同じですが、人物像にはドラえもんの像があります。

デュラデオ・シヴァ寺院

ドゥルハデフ寺院(Dulhadev Temple)は、クジュラホ南部の寺院群の中で最大の寺院であり、クジュラホで最も大きな寺院でもあります。