ロサンゼルスのアートフォトグラフィーとして有名な場所へ行ってみましょう。

ロサンゼルスには、Bestia、Stumptown、DSMなどの耳に馴染みのある名前があり、芸術的な文化の発展を予示しています。Arts DistrictはDTLA(ダウンタウンロサンゼルス)の最東端に位置しており、アート、お店、カフェの3つの重要な要素を有しており、素晴らしいレストランやバーも多数あります。以下の紹介では、順番に見ていくと意外な発見があるかもしれません!

ドーバー・ストリート・マーケット ロサンゼルス

DSMがLAにやってきて、NYCの店と比べると、LAオリジナルのスタイルが加わり、多階建てのデザインは複数の区画で置き換えられ、川久保玲自身のブランドだけでなく、他のトレンディーブランドもたくさんあります。

Two Bit Circusマイクロアミューズメントパーク

老若男女楽しめるアミューズメント施設で、多くのアーケードゲームやVRゲームがあり、家族に向けた個室もあります。中庭にはラウンジがあり、ビールを飲みながら話をしたり、子供を連れて散歩したりすることができます。

ジェイソン・ヴァス

DSMとTwo Bit Circusから抜け出して、この美術館に行ってみてください。

アーバン・ラディッシュ

Wholefoodに比べ、Urban Radishはより都会的な雰囲気で、産業風+シンプル+環境にやさしい雰囲気があり、入り口の食堂エリアはコミュニティのような雰囲気が強いです。

住民

屋内+屋外のハイブリッド・バーとパフォーマンススペース、毎週音楽ライブあり。

アースカフェ

有名なUrth Caffeは、いつも多くの人がいても、混んでいるとは感じない場所であり、オーガニック野菜が好きな人には人気がありますが、コーヒーは普通です。

スクワッドボーイズアンドガールズクラブ

主にユニセックスの衣服とアクセサリーを販売しており、まだそれほど長く営業していないため、気づきにくいかもしれません。

アーツディストリクト協同組合

Squadの隣には多数のポップアップストアがあり、そのようなスペースが国内外でますます増えているように感じられます。Rotelliの自転車店があり、私の心を掴んでいます。

ヒューズ不動産売買

家にある古いものは彼らのお店で買ったものが多いです。この支店ではないですが、最近 Arts District にもあることを知りました。行く前に営業時間を調べておくことをおすすめします。

ロットストックアンドバレル

小さな庭園内には、高価ですがおしゃれなアイテムが販売されており、たくさんのビンテージジーンズがあります。

アーツディストリクトブルーイングカンパニー

疲れたら飲み物でも飲もう。屋内外どちらでも大丈夫で、このバーはとても面白いです。醸造以外にも、ミニレストラン、ゲーム機、卓球台があります。酒を飲みたくない場合、斜め向かいにドイツソーセージを食べに行きましょう。

アポリス:共通ギャラリー

このファッション店の理念は Guruin に非常に似ています。すなわち、人々により良い生活を送ってもらうことです。Apolis はグローバル市民を意味します。

ハウスオブウー

外見は地味であり、メインストリートにもないが、とても小さく清々しい店が台北にいくつかある。

H.Lorenzoアーカイブ

有名なトレンドショップ H Lorenzo のアウトレット店で、すべての商品が50%オフです。