トルファンに行くと、ブドウを食べる以外にも何か楽しい場所はありますか?

トルファンと言えば、多くの人が最初に思い浮かべるのはブドウです。果物で知られるトルファンには、行く価値のある場所がいくつかありますか?

交河城は、吐鲁番の西郊、雅尔乃孜峡谷の柳葉河の中心にある島に位置している。南北に流れる二つの城壁が交差することから、この名前がつけられた。交河城は、早くも秦漢時代にチェシ人によって建設された歴史があり、2300年以上の風雨に打たれてきた。14世紀元代には、長期間の戦乱で損壊を受けたが、今日でも保存状態はかなり良好である。現在、最も保存のよい土造建築都市として世界に知られ、我々は文化的な観光に努め、文化財を保護し、接触や損傷を与えないように心がけ、これら貴重な遺産をより長く保存するよう努めることが重要である。
吐鲁番市内から東に約3キロの位置にあり、カンルジン民俗公園は、カンルジン文化をテーマにした観光スポットであり、吐鲁番で最も有名な観光スポットの一つでもあります。観光スポットには、カンルジン、博物館、ウイグル民家風のホテルやレストランなどがあります。ここを訪れた観光客は新疆カンルジン文化をシステム的に理解することができ、ウイグル風の建築や料理を味わうことができます。吐鲁番を訪れるのに良い場所です。

ブドウ渓谷

火山の下の峡谷にあるブドウ谷は、高山で溶けた雪水のために美味しいトルファンのブドウが育っています。ここでブドウの品種は特に多く、味も特に甘いです。季節に合わせて、ブドウ棚の下にテーブルを置き、ウイグル族の美食を味わいながらブドウを摘むことができます。

トルファンの火焔山景区

『西遊記』の影響で大人気となった火焔山、もちろん訪れて写真を撮らなければ!ただし、入園できない可能性があるため、自己判断でお願いします。火焔山景区の裏側こそ、本当の映画撮影地であり、景色も素晴らしいです。

クムタグ砂漠

吐鲁番市から90キロ離れた場所にあり、都市に最も近い砂漠の一つです。何百年もの間、砂が増えたり減ったりすることがほとんどなく、流動的な砂漠であり、砂の丘や山々など、多彩な景色が見られます。ウイグル語で「砂山」と言う意味もあります。漢代に形成され、世界の主要な砂漠の典型的な景観を凝縮した博物館であり、古代楼蘭王国の最後の消滅地を表しています。