ウルムチ周辺のワンデーツアーはどうすればいいですか?この記事を見ればわかります。

もし一日、二日しか時間がないとなると、ウルムチでどうスケジュールを入れるべきでしょうか?イリ川に行く?カナス湖に行く?それともカシュガルに行く?でも、これらの場所は全部十分な時間がない。今日は、ウルムチで満喫できる場所をいくつかお勧め致します。

天池

ウルムチから最も近い5A級の観光スポットであり、必見の観光地の一つです。また、「瑶池」とも呼ばれ、四季を通して融けない腾格拉山を背景に、モミの木に囲まれ、青々とした水面、絵のような景色が広がります。馬牙山索道で山の頂上に到着し、天池の美しい景色を一望できます。また、個人的には、有料でボートに乗って天池に近づくことをお勧めします。せせらぎの音を聞きながら、湖面に静かに漂う風を感じることができ、天池の景色と静けさは、都会の喧騒にうんざりした人々を癒すことができます。

トルファン市

トルファンはオアシスの町であり、古代における三大工事の一つである坎児井は古代人の知恵に感嘆させられます。昼と夜の温度差が大きく、日照時間が長いため、葡萄が豊富に生産されます。西遊記に登場する孫悟空が火を消すためにバナナの扇を借りたことから、火焔山は有名となりました。都市部とは離れているが、広大なクムタグ砂漠と直接接触しているため、天気が暑くても多くの人がこの場所で「サンドセラピー」を受けるために訪れます。

南山自然景観区

南山景区は、優れた天然牧場であり、避暑、療養、観光に適した自然の観光スポットです。南山牧場には、濃厚なカザフスタン民俗文化が息づく「西白楊沟景区」があり、電動カートに乗って核心景区「神布拉克瀑布」に行き来することができ、新鮮な空気を吸いながら、峡谷の森林を散策し、静かで遠い感覚を感じることができます。都市から遠く離れた、その心地よさと安らぎを楽しんでください。

天山の大峡谷

自然景観地帯に位置し、雪山、森林、湖沼、草原があり、スポーツとレジャーの拠点であり、自治区の全民健身エクスパンショントレーニング基地、自治区の登山トレーニング基地であり、市内から48キロ離れています。泰山の壮大、峨眉の美しさ、雁荡の巧石、華山の険峻さを兼ね備え、二つの湖、三つの滝、四つの川、十八の渓谷が輝き相映え、特に「奇松、怪石、雲海」が勝るとされ、「五岳归来不看山、大峡谷归来常忆谷」、「百里黄金旅游走廊、アウトドア・レジャーの天国」などの称号を残しています。
紫赤色の礫岩で構成された山体に由来し、「紅山嘴(こうざんずい)」とも呼ばれる紅山公園は、市民の憩いの場として知られています。公園内で最も有名な景色は、「紅山夕照(こうざんせきしょう)」で、ウルムチを代表する景観のひとつとして見なされ、観光客にとっても絶対見逃せない場所です。 公園は市中心部に位置し、展望台は山頂にあり、ウルムチ市全体を一望できる最高の位置です。また、ウルムチでは生息が困難なアンズの木が紅山になお生き生きとしているため、公園はアンズの木を持つ唯一の地域としても知られています。