マイアミ"食いしん坊"マップ

マイアミは、アメリカのフロリダ州の南東隅に位置し、ビスケーン湾、フロリダ大湿地、大西洋の間に独特の地理的優位性を持っています。マイアミビーチでは、世界中からの観光客、泳ぎ手、そしてフリスビーやビーチバレーをする若者たちが集まり、非常に活気があり、訪れた人々を魅了します。ラテンアメリカの大規模な集団とカリブ海の島国の住民の影響を受けたことから、マイアミはアメリカ文化の「大熔炉」と見なされ、しばしば「アメリカの首都」とも呼ばれています。有名な観光都市の1つであるマイアミは、独自のラテン文化で、この明るい海辺の都市に異国情緒をプラスしています。

スワイン (豚)レストラン

豚食堂は、最近開店されたレストランの中でも最も人気があり、追求されているレストランの一つであり、有名な「50 Eggs」のマイアミのチームによって運営されています。南ビーチの鶏肉を中心とした姉妹店である「ヤードバード」と比較すると、このレストランは豚肉を中心に据えた料理です。主な料理には、豚骨スープ、メンフィススタイルの豚肉料理、および6人以上のパーティーには「豚の完全な祭り」があります。
これは一階建てのレストランであり、ポール・デリゲットはここでのシェフであり、手作りのパスタを調理し、シーフードの風味が効いたイタリアンライスとミラノ風ビーフと一緒に提供される。そして、木炭オーブンで焼かれたイタリアンピザもあります。
ジェームズ・ロイヤルパームズには、マイアミビーチで最も人気のある2つの新しいレストランがあり、主にさまざまなシーフード料理を提供しています。また、装飾スタイルはジェームズ・ロイヤルパームズのメインと同じですが、一部のオリジナルデザインを保持しています。提供されるメニューは非常に前衛的です。マイアミ料理では、「リトルリッチボーイ」と呼ばれる揚げ牡蛎があり、スパイシーな卵黄ソースとキャビアが添えられています。

マイケル・シュワルツのレストラン

このレストランは、アートデコ調のホテルの上層階と屋外プールの近くに位置しており、季節によって異なるテーマの料理が提供されています。客は、点心、サイドディッシュ、デザート、そして小、中、大、超大盤から選ぶことができる完全なメニューで各種料理を見つけることができます。また、高いノスタルジアの味覚で知られるペイストリーシェフのハイディゴールドスミスが各種デザートを手作りしています。

ザ・ブロークン・シェイカー

これは一軒の小有名なバーで、夜になると、バーカウンターには旅行者や地元客が詰めかけ、今夜はどんな新しいハーブやスパイスが自家製のカクテルの材料になるのかを知りたがっています。カウンターで提供されるアガベの海藻は、初めての味わいはバーボンウイスキーと地元のブラックパンサーコーヒーのブレンドで、残り香が長いです。