カリフォルニア州で最も美しい紅葉スポット

秋の十月、おそらく四季如春のカリフォルニアで美しい紅葉や美しい楓の影を見ることは難しいかもしれませんが、それはこの居住に適した場所を見過ごしているだけです。紅葉を楽しむことは東部の特権ではなく、家族や友人、または愛する人と一緒にカリフォルニアの湾岸、ロサンゼルス、またはサンディエゴに数時間ドライブして山や湖で秋の景色を楽しむことができます。湖畔に秋を探しに行くか、ただ風を吹きながら高い場所を探したい場合、以下の美しい紅葉の景色で満足できます。

ツインレイクス

Twin Lakesは、湾岸から5時間以上の車の距離であり、優勝美地からは1時間以上の車の距離です。ここは四季折々魅力的で、春には山に野花が咲き、釣りに最適な季節です。夏には湖を見ながらハイキングや泳ぎ、ボートに乗って魚を獲ることができます。秋はもちろん、紅葉を見るのがおすすめです。また、Twin Lakesの紅葉はメープルではなく、北米のポプラの木(アスペン)です。最適な鑑賞期間は9月中旬から10月中旬です。

ヨセミテ国立公園

ヨセミテの木は四季常緑が多いですが、秋の十月になるとポプラ、コーネル、楓の落葉と公園内の常緑樹が相互に調和し、魅力的な色の海を作り出します。 Wowona Roadは、色の変化する葉を楽しむためにMariposa Sequoia Groveに行くための最適な観光地です。 最適な観賞時期:10月中旬から下旬。

ナパバレー

Napaの秋は感覚的な祭典です。ワイナリーのぶどうが収穫期に入ると、つるの緑の葉も脇役から主役になります。多くのブドウ畑には、美しい秋の景色を楽しみながら美味しい古酒を味わえる屋外庭園があります。最適な観賞時間は10月中旬から11月中旬までです。

ホープバレー

Hope ValleyはAlpine Countyで最高の観賞ポイントであり、紅葉で有名で、その周辺の88号、89号ハイウェイでも山々の紅葉を楽しむことができます。Red Lake Creekは、写真家のレンズによく写る景色の一つです。Hope Valleyはタホ湖からも近く、特色ある民宿の小屋がたくさんあり、食材と鍋を持って集まって、昼は紅葉を楽しみ、夜は鍋を食べる、楽しい週末になることでしょう。最適な観賞時期:10月。

マウント・ラグーナ

マウント・ラグナはサンディエゴの山脈で、西から東にアリゾナ州境まで続いています。秋になると、松やオークの木々が赤々と輝き、賑やかです。また、徒歩愛好家にとっては天国であり、Sunset Trailを歩いたり、友達と一緒に自転車や馬に乗ることもおすすめです。ベストタイムは10月下旬から11月初めです。

ビッグベアレイク

Big Bear Lakeは、カリフォルニア南部に位置し、秋になると山々は常緑樹の間に散らばった木の葉で彩られます。黄緑色から赤色まで、多彩で油絵のような美しさです。Big Bearの東に位置するAspen Groveは、秋の景色が最高で、カラフルな木の葉が山々に広がっています。ここは馬に乗って秋の景色を楽しむこともできます。また、Mill Creek Road、The Pine Knot Trail、Castle Rock Trailといった通常の観光ルートでも楽しめます。最適な観賞時期は10月中旬から11月初めです。

ハンチントン図書館植物園

サンマリノにあるハンティントン図書館は静かな場所にあり、外の世界から切り離されたような環境で、遠出をしなくても十分に楽しめる場所です。ハンティントン図書館では、南カリフォルニアの自然景観を市内でも体験できます。ここには、文化的な貴重品や芸術品が多数収蔵されているだけでなく、広大な150エーカーの植物園があり、15,000を超える木々や落ち着いた中国式の庭園があります。LAローカルのベストオータムスポットの1つであり、最適な鑑賞時間は11月です。