"酔"美ロンドン

"酔"メイ・ロンドンの旅は、ロンドンの歴史あるバーを見に行き、有名な酒飲み・創作家の酒癖修行の道を共に歩きます。

ジョージ・イン。

ジョージ・ホテルは、ロンドンで唯一現存するコリドーア旅館であり、ロンドンで最も古い酒場です。有名な小説家のディケンズは、しばしば芸術的なインスピレーションを求めてここに来ました。

プリンセス・ルイーズ(Princess Louise)

これは間違いなく、現在ロンドンで最も保存状態の良いバーの1つです。その壮大なビクトリア時代の内装は百年の風雨を経て、今でもゲストの歓迎を受けています。
オックスフォードジェネティックを持つカスタムカクテルを味わいたい場合、このバーを見逃すわけにはいきません。それは、ロンドンで唯一の有機認証を取得したバーです。

ヘドニズム・ワインズ

もしロンドンの美酒を家に持ち帰りたい場合は、Hedonism Winesに来て5500種類のワインと2000種類のスピリッツの宝庫を体験してください。客は店内の「自動販売機」で45種類の選択肢から選び、様々な酒を先に試飲することができます。