ロンドンの隠れたマイナー書店リスト

文化芸術の息づくロンドンは、本好きの楽園でもあります。大小様々な書店が街中に点在し、いつでもどこでも本の海に浸ることができます。以下は私がおすすめする、マイナーな書店です:

ジョン・サンドウ・ブックス

ジョン・サンドウ書店は、記憶の中の古びた書店の様子を残しています。店内の1階は小説、芸術、写真デザインで、2階は主に読物で、地下室にはさまざまな子供向けの本が置かれています。ここで限定版の出版物も手に入ります。

ルティエンズ&ルビンスタイン

書店に入ると、「書之爪」という目を引くものを見つけました。まるでハリー・ポッターの魔法の世界に入ったかのようです。書店では、本の種類だけでなく、ジャムや文房具などの小物も買うことができます。

ワード・オン・ザ・ウォーター

その名前の通り、この書店は水上に浮かんでおり、20世紀のオランダ船艇を合成改造したものです。しばしばコッツウォルズのレジェント運河で見ることができます。日没の時には、風に吹かれながら音楽を聴き、良い本を開くことは何とも贅沢な楽しみです。

ペルセポネ図書館

Persephone Booksの女主人は、古典文学を非常に愛しているため、店で販売されているほとんどの本は文学的な古典的な作品です。本は、一部は中古市場から、また一部は読者が持ち込んだものです。各本の紹介カバーは、細心の注意を払ってデザインされており、非常に魅力的です。どれだけ美しいか知りたい場合は、店舗でぜひ体験してください。

「おおっ」と思われました! コミックス」

あなたが欧米の漫画を愛するならば、絶対にGoshを見逃すことはできません!この店はロンドンの中心部に位置する書店で、Krazy Kat、Peter Pan、ダース・ベイダーなど多くの欧米のクラシックコミック集があります。さらに、独占販売のサインシリーズも多数あり、多くのコミックがGosh!でのサイン会で発売されます。