西安のグルメファン個人的に秘蔵している包子屋

長年の秘蔵である包子屋が一度公開!スープ餃子、ニンジン、油淋鶏など...

一口の香辛料入りパンジャンプー

この包子屋は高陵区にあり、周りの人々が幼い頃から美味しい味を口にする場所です。看板は地味ですが、ここの包子を食べるためには列になる必要があります。ダンヌーへ行くときにはすでに行列ができていて、閉店まで賑わっています。食客たちは投げかけてきます。

黄山まんじゅう

数十年にわたり、黄山包子を運転し、西儀坊の近くの住民の朝食を担当しています。きのこ料理、マーボー茄子、サンシェンダロウ、海老肉包子など、味は豊富で、フィリングの味も良いです。

福顺斋の肉包

このお店のシャオロンバオは、河南省開封市の伝統的な灌汤包で、看板メニューは羊肉の灌汤包です。羊肉が好きな方はぜひ味わってください。テーブルに運ばれたら、先に軽く噛んで、熱いスープを一口吸い込み、口の中で濃厚なスープが翻るのを感じます。最後に一口に食べると、肉はしっかりしていて軽く脂っこくなく、臭みも控えめで、とても美味しいです。

ドアの中には、時の朝包子があります。

この店名は渭南の「時晨包子」に因んでおり、東門の外で多年にわたって立ち続けています。皆さんも覚えてると思いますが、これは多くの人々の朝食の「標準装備」です。

海家の包子 (Kai-ka no hōzi)

海家の肉まんの最大の特徴は新鮮で柔らかいことです。中型の肉まんで、青ネギオイル、ジンジャーミート、ナス、ニラ、あんこなどの味があります。最もクラシックなジンジャーミート包は、味わい型のジンジャーミート包で、ジンジャーの香りがとてもいいです。肉の味がしっかりしています。味は豊富です。

無錫のフェンミンパオ。

店の値段は非常にリーズナブルで、餡がたっぷりで、二口ずつで、一かご食べても満足できないので、朝食を簡単に食べるために2かごが必要です。

雷式湯包

最もよいのは牛肉スープ餃子で、食べながらスープを飲みます。皮は薄く、中身は大きく、箸で取っても力を使いすぎることはありません。飲み終わった後に酢を少し加えると最高です!

虢家の包子

肉まんは今蒸しています。出たばかりの肉まんは油の香りがあり、皮は柔らかく、中身はたっぷりです。店の自家製の赤い油につけると、とても美味しいです!野菜まんも良いです。店にはジャガイモの練り物や香酥パイもあります、是非一度試してみてください!