ミレニアムパーク, シカゴでの観光スポット、必ず訪れて写真を撮るべき場所。

Millennium Park
201 E Randolph St、アメリカのシカゴ
後ろには音楽の大噴水があります。
シカゴのランドマーク建築物
特に夏は無料の音楽イベントが様々あります。
4.5

紹介

アメリカ・シカゴのロープ地区にあるミレニアムパークは、99,148平方メートルの土地を持つ大規模な公園であり、ミシガン湖沿いの文化・娯楽の中心地であり、かつてはイリノイ・セントラル鉄道の駐車場でした。現在、ミレニアムパークは、ネイビーピアに次ぐシカゴで2番目に人気のある観光スポットとなっています。 この公園には、非常に有名な観光スポットであるクラウドゲートがあります。クラウドゲートは、168枚のステンレス鋼板で溶接され、豆のような巨大な外観であり、「The Bean」と呼ばれています。クラウドゲートの3/4の面積が空を反射し、都市の高層ビルに独特の歪んだ風景を与えています。毎日多くの旅行者が集まり、クラウドゲートの奇妙な都市の輪郭を撮影し、自分の重なり合う影像と一緒に写真を撮っています。近くにあるクラウン・ファウンテンも子供たちにとても人気のある観光スポットであり、黒い花崗岩の反射プールと両側に高さ50フィートのガラスタワーがあり、ガラスタワーの頂上から変化し続ける笑顔や口から噴出する水の様子が奇妙です。 ミレニアムパークには屋外音楽堂もあり、夏には様々な無料のイベントが開催されます。また、毎年6月から8月にかけて開催されるグラント音楽祭も多くの人々を魅了しています。

ひっぽうしすう

必ず行く。
11%
行く価値がある
78%
一般
11%

おすすめの交通手段

56%
自動車でのドライブ
駐車が不便です。
駐車場あります。
駐車料金が高い。
11%
バス
11%
地下鉄/電車
22%
他の
住所
201 E Randolph St、アメリカのシカゴ
営業時間
6時00分から23時00分まで。
おすすめの交通手段
地下鉄のグリーン、オレンジ、ブラウン、ピンク線に乗り、Madison/WabashまたはRandolph/Wabash駅で降り、東に2ブロック歩いてください。また、地下鉄のレッド線に乗り、Monroe駅で降り、東に2ブロック歩くこともできます。バス3、4、6、14、20、56、60、124、151、157、173路のCTAバスに乗り、MadisonまたはWabash街の駅で降りてください。ミレニアムパークはミシガンアベニューとコロンバスアベニューの間にあります。