五峰の旗瀑布, 壮大な三段の滝

Wufengchi Waterfalls
宜蘭県礁溪郷五峰路
宜蘭八景の一つ
4.1

紹介

礁溪区で最も有名な観光スポットの一つは五峰旗瀑布です。滝の高さは100メートルで、3階に分かれています。上層の高さは50メートルで、中層の滝は山壁を貫通しており、高さは約30メートル、下層の滝の高さは約20メートルです。滝の下には、透き通った小さな深い池が自然に形成されています。訪問者は下層の滝の横の深い池から歩いて約15分で五峰亭に到着し、青々とした山々の中を流れる滝を楽しむことができます。3階の滝に到達するには、さらに30〜40分かかりますが、途中には聖母山庄に続く分岐路があります。五峰旗は5つの山の峰が並んでおり、三角旗のように見えるため、「五峰旗瀑布」と名付けられました。
住所
宜蘭県礁溪郷五峰路
おすすめの交通手段
列車:北回りの鉄道に乗って礁溪駅で降りて、中山路を進み、右折して徳陽路に入り、そして五峰路に繋がるまで歩いて約3.5キロメートル。