法然院, 有名でない寺院

Hōnen-in
606-8422 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地
茂る苔と清らかな水たまり
秋は京都の紅葉の名所の一つです。
非常風雅的庭園
4.3

紹介

法然院は日本浄土宗の寺院で、浄土宗の祖法然と弟子の安楽、住蓮が共に修行した草庵から起源を持つ。鳥羽上皇の時代、妃となった松虫と鈴虫に対する宗教的迫害が起こったが、現在の住職は寺院の機能が布教や先祖祭りに限定されないと考えており、もっと多くの役割を持つとしている。この考えに基づき、法然院は地域の活動の中心やアーティストの育成場所としても知られている。特に秋には、茅草葺きの小さな寺門と苔むした庭園の紅葉が調和し、見事な紅葉の名所となっている。また、法然院の山茶花も魅力的である。
住所
606-8422 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地
営業時間
06:00 ~ 16:00
おすすめの交通手段
京都市営バス 南田町駅で降りる
ウェブサイト http://www.honen-in.jp/