ロイヤルセランゴール州, 錫工芸品は買う価値がある。

Royal Selangor Visitor Centre
4、ジャラン・ウサハワン6、セタパック・ジャヤ、53300クアラルンプール。
3.9

紹介

ロイヤル・セランゴール州は、中国の若い職人、ヤン・クンがマレーシアに持ち込んだ貴重な歴史文化財を収めています。展示されているのは、古い錫貨や文化財、そしてヤン・クンの創造的な錫製品であり、特に有名なのは金瓜茶ポットです。展示は、展示と体験の2つの部分に分けられています。訪問者は、錫の質感、音、化学特性などを深く理解することができます。現在、訪問者は「ロイヤル・セランゴール-現代錫製工房」で錫製品の製作に参加することができますが、2日前に予約が必要です。さらに、幅広い専門店があり、錫製品のギフトを選ぶことができます。
住所
4、ジャラン・ウサハワン6、セタパック・ジャヤ、53300クアラルンプール。
営業時間
9時から17時まで
おすすめの交通手段
LRTの黄色い線に乗ってWangsa Maju駅で降り、T302番バスに乗り換えてTasik Jalan Kilang駅で降りて、そこから徒歩約2分です。