常熟方塔園, 常熟にある方塔園

江蘇省蘇州市常熟市環城東路方塔園景區
4.2

紹介

常熟の古城区東部に位置する方塔園は、主に崇教興福寺塔を中心とした有名な観光地です。この塔は南宋建炎4年(1130年)に文用僧が発明提案し、李之善県令の賛成を得て建設が始まりました。数回の修復を経て、途中で元・明・清といった時代を経て、歴史の深い古代建築物になりました。 交通に関しては、週末や祝日には上海市内の楊浦体育中心、虹口サッカースタジアム、上海スポーツスタジアムから観光専用車で行くことができ、料金は100元です。その他の時間帯は、沪太路バスターミナルから長途バスで常熟方面に行くことができ、約2時間かかります。常熟市内では、126番、121番、113番、122番、117番のバスに乗って方塔園に到着することができます。
住所
江蘇省蘇州市常熟市環城東路方塔園景區
営業時間
08:00-16:30(終日);入場停止時間:16:00 (5月1日-10月31日 週一-週日) 08:00-16:00(終日);入場停止時間:15:30 (11月1日-次年4月30日 週一-週日)