山海関角山景区, 燕塞湖の景色は非常に美しいです。

かんぺきしょうへいたんしさんこうきたしあさかいじかるみるかいざんひろしあさkaishicho hiroshimaoaza695-0056
山海関の北にある最初の山
秦皇島は有名な観光地です。
角山の長城は訪れる価値がある観光スポットです。
4.1

紹介

角山は万里の長城に位置し、「万里の長城第一の山」として称えられています。棲賢寺はこの地域で有名な文化遺産であり、明清時代には文人雅士が読書や夏の避暑をした場所でした。この景区は3平方キロメートルの面積を占め、自然山岳景観、長城建築の精華、儒教・仏教・道教の文化を集めています。景区内にはロープウェイがあり、敵台や起伏する山々の美しい景色を見下ろすことができます。また、古い寺院の深い静寂と驚くべき気象現象を見ることもできます。この景区は国家林業部と地質部によって「国家級森林・地質公園」と命名され、国家4A級観光景区、秦皇島市の愛国主義教育基地、国家文物保護単位、世界文化遺産の最初の一つです。春の花、夏の緑、秋の風、冬の雪など、四季がはっきりしています。二龍戯珠、天然大仏、角山長城遺跡、棲賢寺、大平頂などの名所があります。観光客は「山寺雨情」「瑞蓮蓬日」、「仏光」「雲海」などの景色を楽しむことができます。大平頂では、東を見ると遼寧平原、西を見ると竭石五峰、燕塞湖、南を見ると青い波が倒壊する大海、北を見ると絶壁と奇石が見えます。この景区では、春と秋に「踏青節」「登高節」が開催され、多くの中外観光客を魅了しています。交通が便利で、訪れる価値がある素晴らしい場所です。
住所
かんぺきしょうへいたんしさんこうきたしあさかいじかるみるかいざんひろしあさkaishicho hiroshimaoaza695-0056
営業時間
08:30-17:00(1月1日-12月31日、月曜日から日曜日まで)