ベルリンで一番楽しい博物館の場所

もし博物館に興味があるなら、ベルリンのこれらの博物館を見逃さないでください。展示品だけでなく、あなたとの対話も可能です。そして、ソーセージがあなたを待っています!

ペカモン博物館には多くの貴重な文化財が所蔵されており、中でも最も目を引くのはペカモンから来た祭壇です。この祭壇は紀元前2世紀に制作され、博物館の1つの展示ホールを占め、展示の中心となっています。また、博物館にはバビロニアのイシュタル城門があり、美しい色彩と生き生きとした彫刻が特徴で、多くの人々を感動させます。さらに、古代文明の貴重な文化財やイスラム芸術品が展示されています。

博物館の島

ここには多くのドイツの一流の博物館が集まっており、ペガモン博物館をはじめ、島にある5つの博物館は形が異なっていますが、調和がとれていて、シュプレー川が両側を流れています。市の中心部に位置しているが、非常に静かです。複数の博物館を一度に訪れることができます。

ユダヤ博物館

ベルリンのユダヤ人博物館は、ヨーロッパ最大のユダヤ人歴史博物館です。ここでは、ユダヤ民族の歴史と文化を十分に理解することができます。
民主ドイツ博物館は、ベルリン市中心のインタラクティブな博物館で、元東ドイツの政府建物内に位置し、2006年に開館しました。博物館では、ドイツ民主共和国の住民の日常生活を展示しています。

カレーソーセージ博物館

カレーソーセージはベルリンでは非常に人気のある国民食品であり、ここではソーセージとカレースパイスの歴史や製造方法を知ることができます。いくつかのインタラクティブなプロジェクトに参加し、見れば見るほどお腹が空きますが、博物館が提供するソーセージも味わえます!