とても暑いです!オーストリアに7つのトップクラスの温泉があります。

オーストリアには40もの温泉があり、泡がゆっくり上がり、水がグワッと流れ、蒸気が漂います。ここでの「温泉浴」とは、泉眼や地下水を持ち、水温が20℃以上の温泉を指します。これらの温泉の特徴は、鉱物質や微量元素が豊富で、塩水、硫黄、カルシウム、マグネシウム、ヨウ素、セレンなどの健康に良い成分を含んでいることです。以下は、7つのトップクラスの温泉の紹介です。

アクアドーム

オーストリアのティロール州にある高山温泉リゾートは、未来的な回廊で知られており、浴衣がたくさんぶら下がっています。独特の雰囲気を醸し出しています。

「滝を持つTauern SPAは、ヒンタータウエルンにある温泉リゾートである。」

この現代的なスパリゾートホテルは、トーン山国立公園内に位置し、スポーツと静寂の両方の選択肢を提供しています。

アルペンターメ・ガスティン温泉(Alpentherme Gastein)

ザルツブルク州に位置する山岳水の世界は、温泉、サウナ、マッサージ、運動を2つのエリアに分けており、異なるニーズに応えています:1つは平和と静けさを追求する人々のために設計され、もう1つは冒険を求める人々のために設計されています。

ブラウ・ブラマウのローグナーバッド浴場

水、休息、リラックス、温かさが一緒になって、童話的な世界を作りあげます。ここではフリーデンスライヒ・フンドルトヴァッサーがデザインしたアート作品を展示し、すべてに独自の魅力を加えます。

5. ウォースラウ温泉浴場(Thermalbad Vöslau)

ヴォスラウが提供する天然水は、入浴にも飲用にも適しています。ここには夏の涼を思い出させる歴史的な雰囲気があります。

6.アマデ温泉浴を体験する (Therme Amadé)

塩水リラックスプールは、身心をリラックスさせたい人々のために設計されており、クライミングウォールやダイビング施設は冒険好きなグループに適しています。

7.セントマルティンス温泉ロッジ (St. Martins Therme Lodge)

温泉ホール内では、冒険と禅修、自然と不思議な水の要素が巧みに融合された、快適で暖かい世界を体験することができます。