マレーシアのゲンティン・ハイランド観光ガイド

「南方のモンテカルロ」として知られるゲンティンハイランドは、マレーシアの観光業界における第1のブランドであり、娯楽施設が充実しています。標高約2000メートルのゲンティンハイランドは、1年中気温が22℃程度で、マレーシア最大かつ最も有名な娯楽センター兼避暑地で、山には個性豊かな5つの高級ホテルがあり、1万を超える快適な客室やアパートメントがあります。また、80以上の小売店や86のレストランがあります。

雲頂遊園地

雲頂世界には、雲頂アウトドア遊園地、雲頂第一城室内遊園地、水上遊園地の3つの遊園地があります。また、ゲームセンター、ボウリング場、4Dアニメーション映画館、映画館、射撃場などもあります。

第一のホテル

海面に6000フィートの高さにそびえ立つ、6118の客室を持つ世界最大級の5つ星国際ホテル、クラウンプラザ・ホテルアンドスイートは、ギネス世界記録に認定され、「世界最大級のホテル」の称号を授与されています。2008年1月、ラスベガスのベネチアンホテルが設立されるまで、世界最大級のホテルでしたが、現在は世界第4位になっています。クラウンプラザ・ホテルアンドスイートは、2つの建物に分かれており、1,669のスタンダードルーム、3,307の豪華ルーム、69の3人用豪華ルーム、493の高級豪華ルーム、136のワールドクラブスイートがあります。

ユンディンユンシンシアター

ユンディン・ユンシン・シアターは、ユンディン高原リーユエンホテルの隣にあり、6,000人を収容できる場所です。多くのコンサートや授賞式がここで開催されています。ユンシン・シアターでの最初の公演は、1998年1月にイエ・チエンウェンとリン・ズーシャンによるコンサートでした。

清水岩庙

清水岩寺は、標高1,402メートルの清水岩寺に位置し、面積は28エーカーです。山に建てられたこの寺は、雲頂世界から車でわずか10分の距離にあります。清水岩寺には、中国福建省からの清水祖師が祭られており、雨乞いや邪気払いで有名です。