ラスベガスホテル攻略

ラスベガスは有名なカジノ街です。この場所は毎日世界中から多数の観光客を迎え入れ、大小さまざまなホテルが何百もあります。有名なラスベガスストリップにある高級ホテルはますます豪華で見応えがあります。外観や内装設備など、すべてのホテルが特色を持っています。良いホテルを選ぶことは非常に重要です。ラスベガスのホテルは単に寝るためではありません。カジノ、ショッピング、ショー鑑賞、食事など、さまざまな娯楽活動が楽しめます。好みやニーズは個人によって異なりますが、私はここで泊まった五つ星ホテルを評価し、皆さんに参考になるようにします。

アリア・カジノ・ホテル

アリアは5つ星のホテルで、合計4004の部屋を持っています。内装は非常に現代的で、部屋にはフロアツーセリングの窓があります。注意すべきことは、部屋の食べ物はすべて有料です。食品の下には小型のスケールがあり、60秒以上離れた場合に自動的に料金がかかります。1階にはカジノとカフェがあります。ここでは、カジノの最低賭金額が他の場所よりも高いようです。2階にはブッフェスタイルの食事と太陽のサーカスショー「ZARKANA」があります。

Mandarin Oriental、ラスベガス

マンダリンオリエンタルは、中国語で東方文華と呼ばれる、5つ星ホテルの一つです。香港に由来するようで、アジアの雰囲気にあふれています。ホテルのスタッフは中装を着用しています。このホテルにはカジノがなく、入館すると非常に静かな印象を受けます。23階のロビーには、外の景色を見ながらアフタヌーンティーを楽しめるスポットがあり、素晴らしいです。ホテル内にはショッピング施設がありませんが、Crystalsまで歩いて5分程度で非常に便利です。東方文華は普段からかなり高価で、おおよそ400ドル程度かかります。祝日にはさらに高くなるようです。私たちも、セールの時に2泊しましたが、税込みで1泊約300ドル程度でした。

ヴィダラホテル (Vidara Hotel)

Vdaraはカジノを持たないホテルであり、禁煙ホテルでもあるため、タバコを吸う友人には適していないかもしれません。ホテルは非常に新しく、清潔で、現代的な印象を受けます。エンターテイメントが少ないため、ロビーは比較的静かです。ホテルのスパは良さそうですが、私たちは時間がなかったため利用できませんでした。私たちは割引料金で1泊税込み150ドル以上の普通の部屋に泊まりました。部屋のハイライトは窓面全体があり、外の景色を見ることができます。部屋には小さなダイニングテーブル、キッチン、リビングルームがあります。キッチンにはIHクッキングヒーターと電子レンジがあります。
これは私の最も好きなホテルです。Expeidaサイトで部屋の内装を見たとき、私は完全に虜になりました。それは私が愛するインテリアスタイルです。部屋は主に白と青で、他のホテルよりもずっとフレッシュで商業っぽくないです。私たちが以前に宿泊したとき、部屋をアップグレードしてもらったので、部屋は大きく、バスタブはフロアツーセリングの窓に直接つながっていて外の夜景が見えます!また、ホテルロビーの柱はすべてLEDディスプレイで囲まれており、とてもかっこいいです。ホテルにはカジノもあります。ホテルの隣にはショッピングセンターのクリスタルもあります。
ウィン・ラスベガス・リゾートは、アメリカのネバダ州パラダイス市にある高級リゾートホテル兼カジノです。開発費は約27億ドルをかけられ、名前の由来はカジノ開発業者のスティーブ・ウィンの姓から取られました。また、ウィン・リゾートのフラッグシップ施設でもあります。この87ヘクタールのリゾートは、ラスベガス大通りとサンズ・アベニューの交差点の北東側、ファッションショー・モールの向かいに位置しています。
バリーズパレスは18億ドルを投じて建設され、イタリア北部のコモ湖近くのベッラジオ村をモデルにしています。入口には何千もの噴水があり、音楽に合わせて空中で踊り、最高で250フィートの水柱を形成します。半時間ごとに行われます。音楽噴水はラスベガスで最も有名な屋外ショーであり、毎日多くの観光客を魅了します。