長沙の通りや路地を食べて、本格的な美食家になろう!(2)

長沙には特色のある小吃や有名なレストラン、路上の屋台などがあります。あなたの味に合った美食が必ずあります~

低い人用の粉屋

誰かが長沙の人々は粉を食べることが好きだと言った。「ああ、違う、そう粉を吸うことだ」と。アイツは土着の長沙人が好む粉店、それ以外にはあまり行ったことがない。でも、このお店は本当に好き。私は2つを注文した:肉の繊維スープ麺と肉餅蒸し卵粉。ここの麺はすべてアルカリ性で、口当たりは細かく、柔らかい。南方のヌードルの特徴であり、北方の太くて強いものとは異なる。この粉はすべすべで、口に入れると爽やかだ。

家庭料理の熱い卤味の刘さん。

正直に言えば、長沙の暑いルーは4つのものが一緒になったものは特色のある美食で、作り方はとても簡単です。私たちはこの暑いルー刘に来る前に調査し、インターネット上の口コミでこの店が良いと聞きました。

ハンサムなパンケーキ

味がなかなか良いです、特に彼が付けたソースは少し辛味があって、他の食材と合わせると本当に適しています!

文と友ロングザ・シャーロングシャ゙ン館

場所は湘江のそばにあり、杜甫江閣の斜め向かいです。みなさんにお知らせしますが、午後4時に行くと、まだいくつかのテーブルが残っているかもしれません。4時半過ぎると、テーブルはなくなってしまいますので、少なくとも1時間以上待たなければならないでしょう!

ブレインシェルの夜の軽食

今回の夜食は、金記糖友坨坨の向かい側でした。彼ら家の豚脂を混ぜた小麦粉は美味しかったです。環境はあまりよくないですが、味はいいです。好きな人は試してみてください。価格は普通で、一杯5元です。

同盟シャブグラ店

俗語として言われる「盟重烧烤」は、長沙の焼肉界の一大イベントであり、私が長沙に行くと、みんなが必ず「盟重に行かなきゃ」と勧めます。早く行かないと並べないので、15元で16本の牛バター、15元で12本のイカバラ、12本の豆角、10元で16本の豆腐を注文しました。全体的に味も良く、少し辛みがあります。牛バターはよりパリッと焼き上がり、そして彼らの特別な味がしますが、私は豚バラ肉が好きです。焼き加減がちょうどよく、私は焼肉をうまく作るためには、まず漬け込み、次に焼くことが重要だと思います。彼らのものはすべて素晴らしく、皆さんにぜひお勧めします!