長沙の人気のある8つのレストラン、ぜひ味わってみてください。

長沙は今や一流の都市のひとつになりました。この都市はどの面でも非常にユニークな面を持っていますが、特に食べ物に関してはその一面が顕著です。

火の宮殿(本店)

長沙の美食について話すと、外来の友人たちは常に「火宮」について尋ねます。毕竟名气最大で、テレビでもよく見るからですが、長沙の地元民として言いたいことは、私や周りの友人はあまり火宮に行かないということです。ここにはいくつかの写真を載せますが、これらの写真はいつ撮影されたのか覚えていません。もしあなたが初めて長沙へ来たなら、火宮に行って感じることができます。

文和友の長沙ロブスター店

文和友老長沙ロブスター館はニューランクの長沙で最も有名で、最も混雑しているスーパーネットワークロブスターレストランであり、五一広場には2つの店舗があり、一つは人民路華龍池清バー街に密接に接しており、もう一つは2018年に開店した、長沙の古風なスタイルを持つ海信広場です!点心を食べるなら早めに並ぶ必要があります。味付けエビ以外にも、焼肉、揚げ物、炒め物などがあります。消費額:1人あたり150元以上。

一つの電灯の食堂

壹盏灯は長沙に3つの店舗があり、私が行ったのはアリ工房店で、高峰時には列が長くなりますが、注文が早いので食客が席を移動する速度も比較的速いため、早めに行くことをお勧めします。彼らの料理は辛いことで有名であり、絹瓜スープ、鴨の手筋、米豆腐、酸っぱいカブと豚の胃、酸菜豆腐脳汁、爆炒田鶏は毎回必ず注文します。皆さんもぜひ試してみてください。

天宝飯庄

毎年の天宝では必ず天宝風味のエビを注文します。色合い、香り、味わいが最高で、特に中に入っている蓮根はとても味がしみており、透明な水の表面にスープを加えて一緒に食べると、挽きたてのエビと同様の香辛味が魅力的です!また、焼肉にはタコとコーンを追加して、より柔らかく、美味しい風味になります。青ネギ、エリンギ、アワビの味もよく、特にアワビをかむと爽快な食感が味わえます。

フェイの料理人の唐辛子炒め肉

蝉連体2年間で必食リスト第1位に選ばれた「フェイシェフの唐辛子炒め肉」、試さないでどうする?

侯さんのからあげ店

侯氏の熱炒店は、長沙に2店舗あるようで、主力メニューは熱い小炒めで、湘菜の家庭料理の1つですが、シンプルな中にも新しいアイデアがあり、何よりも基本的に料理は失敗しないことが重要です。

同盟重焼肉店

長沙に行ってチェックインしないなら、北京に行って天安門にチェックインしないのと同じです。最初は好奇心と疑問を抱いていただけですが、一度味わうと驚愕します。広州でこんなに美味しい焼き串を食べたことがありませんでした。

浏陽菜館

環境は普通?新鮮な料理?美味しい味?サービスが早い?安い価格?彼の家に行けば間違いない!笨萝卜は長沙にいくつかの店舗があり、私がよく行くのは広濟橋麻園湾店です。他の店舗はナビゲーションで見つけてください。もし料理の美しさにこだわるなら最高の選択ではありません。なぜなら、彼らの料理は本当に美しくないです。食器にすら欠けがあることもありますが、これは家庭料理のスタイルです。だって、味が美味しいのが一番大事ですから!彼の家で食事をする場合は、早めに行く必要があります。遅れると間違いなく並ばなければなりません。