5つの雅安自己運転旅行の有名景観攻略推奨

雅安は有名な観光都市で、4A級の観光地が4つあります。近くて評判の良いドライブスポットとして、雅安廊橋、牛背山、碧峰峡、蒙頂山、上里古鎮をお勧めします。成都から雅安までの道中でお勧めする雅安の観光スポットはほとんどが雅安の周辺にあり、雅安市内からはあまり遠くなく、時間がある友人は自分の旅程や好みに応じて観光スポットの訪問を計画することができます。

雅州廊橋は、雅安古城の雅州にちなんで名付けられたもので、現在国内最長・最大の廊橋であり、雅安市のシンボル建築物である。雅州廊橋は、雅安市の旧市街地区の中心に位置し、青衣江にまたがっており、都市景観の重要なポイントとなっている。また、雅州廊橋には都市建設展示館、水力発電展示館、歴史文化展示館、観光展示館が設置され、雅安の風土や文化を包括的に展示している。

牛背山

牛背山から雅安まで約150キロ離れており、雅安から泸定に向かい、甘谷地を通り、冷碛の町から牛背山に向かいます。牛背山の最適な観光シーズンは4、5、9、10月で、たまに風雪や雨、雹に遭うことがありますが、素晴らしい景色があなたを失望させることはありません。この場所では雪山、雲海、日の出、夕焼け、金山、仏光、星空、花海などの美しい景色を楽しむことができます。山道が険しく、景色は美しいです。徒歩を愛する人や写真ファンであれば、このルートは最高の撮影旅行です。荘厳な雪山、雲海、仏光が目の前に広がり、これらの比類のない景色は自分自身で体験することができます。ここで風景を撮影するには、ほぼPSやフィルターを必要とせず、シャッターを押すだけで、壮大な風景写真が完成します。

碧峰峡

標高:700〜1,971メートル遊び時間:2日最適季節:春、夏、秋最適時間:朝早く宿泊料金:テント、ゲストハウス交通手段:自動車、ハイキング、チャーター観光の特色:碧峰峡は木々が茂み、多くの滝があり、夏の避暑地として最適な場所です。

蒙頂山風景名勝区

世界の茶文化発祥地で、2200年以上の古い銀杏の木があり、蒙頂山は雅安から15キロの距離にあります。蒙頂山で遊ぶ主なアクティビティは山登りで、天蓋寺まで約40分かけて登ることで、体力を鍛えたり、心身を修養することができます。蒙頂山は世界の茶文化の発祥地であり、天蓋寺ではぜひ一杯のお茶を味わってみてください。千年の銀杏の木の下でおしゃべりをしながらお茶を飲むと、独特の楽しみがあります。歴史に興味のある観光客は、赤い軍隊の記念館に行って見学することもできます。
上里古鎮は雅安市雨城区に位置しており、山と川に囲まれた小さな街で、観光客は明清時代の伝統的な吊り脚楼の建物を見ることができます。古鎮は小さいため、のんびりと古鎮ならではの雰囲気を楽しむことができます。街中を散歩すると、井字状の街路配置(火の危険を防ぐための意味)を感じることができます。古鎮を囲む川や小山、古い樹木、竹林、小川、古い橋などと調和し、牧歌的な田園風景を形成しており、写真撮影には最適な場所です。