ダニーデンで行くべき12の見逃せない遊びスポット

ダニーデンは、特に英国風のある都市です。 最初の移民はこの都市に来ました。現在は南島の第2の都市ですが、かつては首都でもありました。

ダニーディン鉄道の小さな列車

ダニーデン駅は世界的に有名であり、ポストカードでもよく紹介されます。タイエリ・ゴルジ鉄道とシーサイダーは「世界で最も素晴らしい列車旅行の一つ」と評価されています。
ダニーデンを訪れるすべての観光客は、この約19度の住民街に向かいます。運転手の場合、テクニックが十分で、ブレーキが敏感であれば、頂上で加速して急速に下降することができ、まるでジェットコースターのようになります。しかし、ほとんどの観光客は徒歩で登り、道路で面白い写真を撮影します。毎年2月には、Gutbusterレースが開催され、7月にはCadbury Worldチョコレート工場が斜面の頂上から1万個のチョコレートキャンディを転がして、楽しくておいしい食べ物を無料で提供します。
ニュージーランドの南西部にあるトンネルビーチは、ダニーデン市中心から7.5キロ離れた場所にあります。南部のセントクレアに位置し、壮大な海鷲の砂岩の崖、石のアーチや洞窟などの自然風景を持っています。

サンドフライビーチ

ここは必訪の場所ですが、フライサンドの部分を歩く際には、裸足で歩くことをお勧めします。砂がとても滑りやすく、細かいです。また、エントウカとロス海獅と親密に接する場所でもあります。興味のある方は地元の日帰り旅行に参加することもでき、望遠鏡付きの車で野生動物観察もできますよ。

オタゴ大学

ニュージーランド最古の大学で、建物は見る価値があり、図書館も見学する価値があります。厳かでありながら現代的です。春には、川沿いに桜と木蘭が咲き誇り、とても美しいです。

サウス・ダニーデン

一つの通りは長くなく、全ての店を見てまわると3時間ほどで済みます。中には古い店や古書店が多くあり、あなたの独創的な目が必要です。

ジリ・チョコレート工場

チョコレート工場は駅の向かい側にあります。チケットはジャイブリ工場で直接購入するか、公式サイトで予約できます。毎日多くの便があり、急ぐ必要はありません。子供を連れている場合、チョコレートが好きな場合、あの2つの大きな煙突を見に行きたい場合、必見です。

オタゴ半島

城やSandflyビーチに行くのはどちらも半島にあります。ドライブしながら、ゆっくりと立ち止まって楽しむことができます。朝や夕方、夕暮れなど……毎日の景色は変化に富んでいて、色彩豊かです。
The Octagonはダニーデン市中心にある八角形の広場です。

オタゴ・セトラー博物館

この博物館は駅のすぐそばにあり、入場無料で、多くのインタラクティブなエリアがあります。移民がこの地域で発展してきた歴史を見ることができ、多くのタスク説明や実物展示があります。ここで2時間を過ごす価値があります。

ポートチャルマーズ

この場所には魔力が漂っており、まるで19世紀80年代の画面にいるかのような感覚に陥ります。映画や本の中で見るあの時代の雰囲気に似ていて、本当にそこにいるような感じがします。週末にはマーケットがあり、食べ物や花、小物などが売られています。

ボタニックガーデン

すべての大都市には植物園があります。この植物園は動物園と結合されています。花の種類が豊富であり、春は花見シーズンであり、是非一度行ってみてください。そこではアヒルにエサをやることができますので、子供たちはきっと喜ぶでしょう。