オーデンセで絶対に見逃せない特色的なレストラン。

オーデンセはデンマークで最も特別な都市の一つであり、ここに来たら伝統的な美食レストランを見逃すことはできません。選りすぐりの3つのレストランで世界レベルの美味を味わってください。

リンダーツリーの下

このレストランは、オーセンデンで最も美しく童話のような地域に位置し、アンデルセン博物館に隣接しています。レストランがある建物は非常に古く、周囲の建物と同様です。レストランの一部は1771年まで遡り、その地域は1965年まで私邸やライ麦パン焼き小屋でした。Under Lindetræetはグルメレストランです。
この田舎の旅館は1805年に建てられ、王室の許可を持っており、以前の場所からフンスケ・ランブシュ村(Den Fynske Landsby)の民俗博物館の町に移り、デンマークで過去に建てられた田舎の旅館を代表しています。懐かしいルネサンスの木枠建築、田舎の池、小さな粉挽き場、美しい庭園は、ロマンチックな田園生活を表しています。シェフのヨハン・コフォード・ペーデルセン(John Kofod Pedersen)がこの優れたレストランで料理を担当し、彼の才能と料理に対する情熱により、現代調味料と高品質の農産物を使用して、多くの古典料理を生み出しています。農産物の大部分は博物館の町で生産されています。
オーデンセに旅行に来た際、ノアーゲードのオルフ・ベイカーズ・ハウスで美味しいランチやディナーを楽しむことができます。周囲の歴史的建造物を観賞しながら、快適な環境で食事をすることができます。ここで食事をするお客様は、プロのサービスと美食を体験し、心地よい時間を過ごすことができます。私たちは美味しいランチや素晴らしいディナーを提供し、大型パーティーを開催できる部屋も備えています。