ソウルのSNSスポットおすすめ写真スポット

ソウルは、あなたの少女心を炸裂させる場所です。キャンディカラーのメイクアップショップで友達と買い物をし、愛する人と韓国ドラマのロマンチックなシーンを探し、街角でクリームアイスクリームを味わったりすると、あなたの旅に甘いコットンキャンディのような甘い雰囲気が漂います。このガイドでは、韓国流のスタイルを持つ人気の撮影スポットをいくつか紹介し、あなたのソウル旅行をより楽しいものにします。

共通点

200を超える工業風青いコンテナで出来たCommon Groundは、実際にはソウルのトレンド文化ショッピングセンターであり、ソウルの独立デザイナーブランド、オンラインストアの実店舗、人気の小物店などが集まっています。先進的なデザインスタイルは、女性グループ「SISTAR」がここでMVを撮影するのにも魅力的であり、現在のCommon groundはソウルの人気の写真スポットとなっています。

ザパンギ

これは入る前に既にPOSを並べて写真を撮りたくなる場所で、灰色の壁、ピンクの自動販売機、ピンクのぬいぐるみ犬、半落ち窓が店舗の外観を全て構成します。ドアは?そう、このピンクの自動販売機がこのカフェのドアであり、店に入る前に必ず写真を撮る場所でもあります。このドア以外にも、店内の装飾は非常に個性的で、適当に配置されたテーブルと椅子、壁一面のネオンライト、角に散らばるクッションなど、すべてがピンク色と関係があるようで、いつもあなたの乙女心を爆発させます。

スキンフード

SKINFOOD(スキンフード)は、韓国で最も早く価格が手頃な化粧品ブランドの一つであり、この店は韓国で唯一のコンセプト化粧品カフェであり、並木道に位置しています。店内の色調はレトロなレモン色で、最も代表的なのは玄関の黄色いバスで、白いレンガの壁と合わせると、かんたんに撮影し、まるで昔ながらのフィルター風のvintageスタイルです。

ハヌル・パーク

天空公園は、一年中四季で様々な景色が楽しめます。特に10-11月の紫芒季は、風に乗って群れる紫芒が踊る秋の最高の表現です。実は、ここはソウル市最大の生ゴミ処理場でしたが、環境改善のため、市政府がこれらのゴミを四つの丘に埋め、それぞれに紫芒、苦菜、堇菜、三葉草を植え、3万匹以上の蝶を放つことで、今では人気の観光地になっています。
梨花洞壁画村は、ノル山公園の東側に位置し、この小さな村は山沿いに建てられており、階段や壁にはさまざまなアーティストによって描かれた模様がよく現れます。入り口ではQ版復讐者連盟を見ることができ、階段には花が飾られ、壁には外を見つめる「小犬」がいます。韓国ドラマで見たものを自分で体験したいですか?そうであれば、ここに来て美しい瞬間を残してください!
北村韓屋は現在、韓国の伝統的な住宅文化を体験するための代表的な場所の一つです。ここでは、本当の生活の雰囲気を感じることができます。ここは住民の居住区であるため、彼らの日常生活を邪魔しないようにしなければなりません。もちろん、写真を撮るためにここに来るのも最適な選択肢です。北村の8つの見所を探し、美しい写真を撮りたい場合、道に迷うことはありません。地上標識が最適な撮影ポイントを示唆するためです。ここでは観光客に非常に親切なサービスが提供されています。
COEX水族館は、韓国で最も歴史のある、最も特色のある水族館の1つです。内部には40の観光用水槽と140以上の飼育用水槽が設置されており、6000種以上の海洋生物を所有しており、数は約4万匹に達しています。それぞれの水槽は6つのエリアに分かれており、海底トンネルを通って美しい水中世界を鑑賞することができます。また、水族館の入口にはインカ帝国の文明遺物や神秘的な雰囲気が展示され、アマゾン探検館では、希少な熱帯淡水魚、可愛いカワウソ、サメやカワセミなど驚くべき海洋生物を発見することができます。世界海洋館では、カリフォルニア海岸、地中海、南極、北極などの素晴らしい景観を楽しむことができ、数十匹のサメ、巨大な海亀、魅力的な海洋生物などがいっぱいです。近距離でコンタクトすることができる身近な草展示館では、小さなサメなどの魚と観客が出会うことができます。深海の神秘の展示館では、大きなカニやタコなどの海洋生物の家があります。最後に、水族館の西洋レストランでは、各種の海産物料理を楽しみ、海の神秘的な雰囲気に浸り、魚たちと共に素晴らしい時間を過ごすことができます。

星光庭院図書館

スターガーデン図書館はCOEX Mall内に位置し、最近、韓国人にとって文化的な注目スポットとなり、新しいインフルエンサーの撮影スポットとなっています。オープンスペースの図書空間は「休憩、出会い、書籍」をテーマに設計されており、13メートルの木製の本棚が3階にまたがり、中央はオープンな中庭になっています。ここで読書を楽しみながら太陽の光を浴びると、まるでヨーロッパの図書館にいるような気分になります。図書館には50000冊以上の本や雑誌があり、無料で借りることができます。さらに、無料のパフォーマンスや文化講座が開催されることもあるため、買い物の合間にアートや文学の雰囲気を楽しむのに最適な場所です。読書エリアには、ロングテーブル、個人用のデスク、読書用チェア、ソファエリア、階段式座席などがあり、旅行者は自分にあった快適な場所を見つけることができ、静かな自分自身の読書の時間を楽しむことができます。
奉恩寺は韓国総合展示館COEXの北部に位置し、新羅元聖王10年(794年)に建立され、当初は見性寺と呼ばれていました。1498年、成宗の継妃である貞顕皇后が寺院を大改修し、奉恩寺と改名しました。寺院はもともと成宗陵墓(宣陵)の東側にありましたが、朝鮮明宗の時代に普雨によって宣陵の西南部約1キロに移され、再建されました。繁華な市街地に位置するにもかかわらず、1000年以上の歴史を持つ古い寺院は今も壮大で立派です。奉恩寺の創設者は、新羅時代の高僧である縁会国師であり、1200年以上の歴史があります。真如門は奉恩寺の大門で、この古い寺院の価値を表しています。

モダンデパート免税店

モダン百貨店は、COEX Mallの近くにあるモダン百貨店内に位置し、市内の免税店としてモダン百貨店グループによって設立されました。多様な商圏、高級な生活体験、大幅な割引により、江南地区を訪れる人々が見逃せない免税店となっています。

COEXショッピングモール

韓流ファンなら知っている、韓国三大芸能事務所の一つであるSM。少女時代、SHINEE、EXOなどのトップアイドルがここから生まれました。SMエンターテインメントが創立したSM TOWN COEXArtiumは、韓流ファンにとってソウルで見逃せない観光スポットです!
曹溪寺は、ソウル市中心にある仏教寺院であり、曹洞宗の発祥の地であり、韓国禅宗の一大聖地でもあります。この寺院は1395年に建てられ、現在の建物は1910年に再建されました。寺院の主な建物は大雄殿であり、内部には釈迦牟尼仏祖の像が祀られています。また、殿の横には500年近い白松があり、非常に貴重です。さらに、この寺院には7層の石塔があり、内部には1913年にスリランカのダーモパーラ大師から贈られた釈迦牟尼仏祖の真身舎利1つが祀られています。毎年5月の仏陀誕生日には、この寺院で盛大な仏教の祭典「燃灯会(または蓮灯節)」が開催されます。また、この寺院では外国人観光客向けに「寺院生活」プログラムを提供し、仏教文化を体験することができます。